別府市人権教育学級 開級式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.6.6
再生時間
2:06

子どもを持つ保護者たちが
人権について学ぶ別府市人権教育学級が始まり、
開級式と1回目の学習会が開かれました。

別府市人権教育学級は人権問題について正しく認識し、
その解決のための人材を育成しようと
毎年度、開かれるものです。
これは市内にある公立の幼稚園から高校、
特別支援学校のPTA会員を対象としており、
1日にあった今年度の開級式と1回目の学習会には
保護者およそ90人が参加。
開講式では、寺岡 悌二教育長が「今までの自分と違った考え方・
感じ方を学ぶ機会になればと思います。
しっかりと学習し、有意義になることを願っています」と
あいさつしました。

続けて開かれた学習会では、まず、会社を舞台にした
人権侵害の例をまとめた映像が上映されました。
次に行われたのは市教育委員会の人権同和教育啓発課の職員による講義です。
職員は、人権に関しては出身地や性別、
外国人や病気など8つの問題があると説明し、
関心を持って正しく知って、学び合うことが
人権侵害や差別を無くすことにつながると話しました。
参加者はメモを取るなどしながら熱心に学んでいました。

学習会は今後、毎月行われ、合計8回開かれます。
市教育委員会は、学習会で学んだことを参加者それぞれの学校や地域、
そして家庭で広めていってほしいとしています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年6月1日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー