APUで秋の入学式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.9.26
再生時間
2:10

APU 立命館アジア太平洋大学の
秋の入学式が行われました。

現在88カ国の国際学生が在籍する
APU立命館アジア太平洋大学では、
海外の入学制度に合わせ、
春と秋の2回入学式を行っています。

25日・月曜日には、秋の入学式が行われ、
日本を含む63の国と地域から、
649人の新入生が出席。
今回新たに、オセアニアのキリバス、ニウエ、
アフリカのサントメ、プリンシペの
4カ国からも国際学生が入学しました。

立命館アジア太平洋大学の是永駿学長は
「APU卒業生が日本の経済界に歓迎されるのは、
学生が身に付けた専門性とグローバルマインド。
異なる文化、価値観への開かれた精神と
新しいものに挑戦する精神です。
このユニークなキャンパスで自らの人生を切り拓く
挑戦の日々を送ってください。
と新入生にエールを送りました。

在校生代表挨拶では
国際経営学部のラフィ・ルバイヤットさんが、
「私たちは競争社会に生きていますが、
競争とは他の人に勝ることでなく、
昨日の自分より成長すること。
今のように若い日は二度と来ないのですから。
大学生活を全力で楽しみましょう」と  
新入生を歓迎しました。

新入生代表挨拶では、国際経営学部のグェン・タン・マイさんが
「APUでできることを有効に活用し、
見聞を広め、挑戦しましょう。
世界に還元する必要があることを共に学び分かちあいましょう。
そして私たち一人一人がグローバル市民として
活躍できるようになることは4年後の卒業する時に得られる
一番素晴らしい贈り物です」と
これからの学生生活の抱負を述べました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年9月25日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー