別府少年少女発明クラブ開講式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.4.26
再生時間
2:38

子ども達が実験や工作を行う
別府少年少女発明クラブの
今年度の開講式が行われました。
    
別府少年少女発明クラブは平成4年に発足し、
市内の小学4年生から6年生を対象に
月に1~2度科学的な実験や工作を行い
ものづくりの楽しさや喜びを知ってもらおうと活動を行っています。
第26期となる今年は19人が入会。
この日は講師の先生や保護者も出席して開講式が行われました。
開講式では幸会長が「何かを作るという創造力を養うためには
夢をもち、どんな物に対しても優しさを持つことが大切です。
これから、私達と一緒に様々な物を発明し、お互いに充実する1年を
送っていきましょう」とあいさつました。

今期、初めての工作の時間では牛乳パックや輪ゴムを使って簡単にできる
プロペラカー作りが行われました。
子どもたちは試行錯誤しながら
自分だけのプロペラカーを一生懸命に作っていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年4月23日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー