八幡朝見神社で豆まき

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.2.5
再生時間
3:10

八幡朝見神社で毎年恒例の豆まきが行われました。

別府市の八幡朝見神社では、毎年2月1日に年男や年女、
厄年の人を対象に邪気を払い、一年の無病息災を願う
豆まきを開催しています。

31回目を迎えた今回は、別府市内外から訪れた
11歳から92歳までの72人の対象者と
多くの参拝客で賑わいました。

はじめに拝殿で神事が執り行われ、
参加者の代表が玉串を捧げました。

神事が終わると、参加者は拝殿の回廊に並び
「鬼は外、福は内」の掛け声と太鼓の音に合わせて
豆と紅白餅をまき、
中には、邪気を払えるよう遠くを狙いまく人もいました。
また参拝客は、福にあやかろうと拝殿の周りに集まって
大きく手を伸ばし豆や餅を受け取っていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年2月1日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー