子ども茶道教室

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.6.25
再生時間
2:32

小学生を対象にした
「子ども茶道教室」が行われました。

この「子ども茶道教室」は、
茶道の稽古を通して礼儀作法を身に付け
優しく心豊かな子どもを育もうと
別府市中部地区公民館が主催している講座で
毎月第4土曜日の午前に開催されています。

5月に開講し、2回目をむかえるこの日には
13人の児童が集まり
茶道裏千家教授・是永待子さんの指導で教室が行われました。

まず、お茶入れや、お茶をすくう茶杓を
拭き清めるのに使う袱紗の使い方を学びました。

その後、実際にお点前の稽古が行われました。

茶碗には「正面」があり、お茶を飲む前にお茶碗を回し
「正面」を避け、お茶をいただくのが
たててくれた人への「謙譲の精神」
いわゆる相手を尊敬することだと説明を受けていました。

指導する是永さんは、茶道とは、
「お茶のたて方や飲み方の作法を習得する稽古と思われがちです。
招く相手によって床の間の掛け軸や、お花、お菓子、
道具の取り合わせなどを吟味しもてなしの心を学ぶ総合芸術。
稽古を通じて、書道や美術工芸、和歌といった
あらゆる芸術に関する知識や立ち居振る舞いの美しさなどが
身につきます」
と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年6月22日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー