紙屋温泉の壁画が完成

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.3.7
再生時間
2:02

別府市千代町にある紙屋温泉に壁画が完成し
そのお披露目会が開催されました。

このお披露目会は別府市の共同浴場の活性化を目的に
昨年から開催している「まちのお風呂を地域の宝に、
みんなで作るみんなのお風呂」のイベントの一環として
NPO法人 BEPPUPROJECTが開催したものです。
お披露目会の前には紙屋温泉組合長の河村建一さんが
「完成した壁画を見ながらゆっくりと温泉に浸かって頂きたい」と
あいさつしました。

今回、紙屋温泉にお目見えした壁画は別府市にお住まいで今年、
99歳を迎える松尾常巳さんが手がけました。
松尾さんは、映画の看板絵師として活動し
紙屋温泉の番台を務めていたこともあります。

温泉の男湯には「高崎山」女湯には「鶴見岳」が描かれ、
壁画の端には松尾さんの趣味である川柳が添えられています。
松尾さんは「絵を見る人それぞれに思うことがあるから
それぞれの価値観を持って楽しんでみてもらえたら」話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年2月26日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史/アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー