in BEPPU 概要発表

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.6.26
再生時間
2:36

地域性を活かしたアートプロジェクト
「in BEPPU」の概要が発表されました。

「in BEPPU」は国際的に活躍するアーティストを別府に招き
地域性を活かしたアートプロジェクトを実現する個展形式の芸術祭です。
24日には今年のイベントの記者発表が行われ
参加するアーティストが発表されました。
4回目を迎える今年の参加アーティストは
現代芸術家の関口光太郎さんです。
関口さんは特別支援学校で教員を務める傍ら
新聞紙とガムテープを用いて空飛ぶヒーローをモチーフに
「あ」の文字を利用した作品や人魚姫をイメージした
「大人魚姫」など様々な彫刻作品を手掛ける
これからが期待される若手作家です。

そして今回の「in BEPPU」では
関口さんから見た別府をイメージした
「混浴へ参加するよう世界を導く自由な薬師如来」が展示されます。
この作品は 世界各国の文化や動物をモチーフに
多文化が共生する世界をイメージしたものです。
関口さんはこの作品に関して「別府は多様な文化や個性が
混然となった土地であるということ、
磨崖仏などに見られる地質に影響された芸術が
数多くあることが深く印象に残りました。
これらの別府市や大分県に根付く精神に則りながら
新作をつくり、発表したいと思います」とコメントを寄せました。
記者発表の中ではイベントを主催する
混浴温泉世界実行委員会の
山出淳也総合プロデューサーがイベントへの期待を述べました。

「関口 光太郎 in BEPPU」は
9月21日からトキハ別府店で開催される予定です。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年6月24日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー