第10回 日出町長杯なぎなた競技交流大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.12.13
再生時間
2:32

日頃練習で鍛えたなぎなたの技術を披露する
日出町長杯なぎなた競技交流大会が開かれました。

この大会は日本の伝統的な武道である
なぎなたを多くの人に知ってもらい、
競技者同士の交流を図ろうと日出町なぎなた連盟が毎年開いているものです。
10回目を迎えたこの日は九州の各県から8チームおよそ80人が出場。
この日はなぎなたの形を披露し、技の切れや正確さを競う演技競技と
 実際に打ち合って勝負する試合競技の個人戦と
団体戦が行われました。
試合競技では小学1・2年生と3・4年生、
5・6年生の部に分かれて試合が行われ
選手は長さ約2メートル以上あるなぎなたを一生懸命に振り
日頃の練習の成果を発揮していました。

この日の午後には中学生の個人戦や所属団体関係なく混合して
編成された5人チームで闘う
「ドリームマッチ」が行われたということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年12月10日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー