全国障害者スポーツ大会出場報告

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2016.8.24
再生時間
2:00

今年の10月に岩手県で開かれる
全国障害者スポーツ大会に出場する選手たちが日出町役場を訪れ、
報告会が行われました。

この日、日出町役場を訪れたのは5月に行われた大分県障がい者スポーツ大会の
陸上とボウリング競技でそれぞれ優秀な成績を収め、全国大会出場を決めた3人です。
3人は一緒に訪れた関係者とともに、10月に岩手県で行われる、
第16回全国障害者スポーツ大会「希望郷いわて大会」の
代表選手として出場する事を、工藤町長に報告しました。
そのあと工藤町長が代表の野中 守さんへ奨励金を贈りました。

ソフトボール投げと砲丸投げの陸上種目に出場する野中 守さんは、
他の強豪選手の影響を受けて、投てき競技をする為の固定された椅子である
「投てき台」を自作し練習を積み重ねてきました。  
全国大会では、好成績を目指します。

砲丸投げと100メートル走に出場する伊東 進一郎さんは、
高校生の時に陸上競技を始め、
高校卒業後、はじめて全国大会を経験し
全国大会に出場するのは今回で4回目になります。

ボウリングに出場する川野 信春さんは、
障害者ボウリング大会に出場した事がきっかけでボウリングを始め、
2008年の大分国体で選手に選ばれた時から出場し続けています。
全国大会ではメダル獲得に向けて頑張りたいとのことです。
工藤町長は「体調を十分に整えて
全国大会で優秀な成績を収めて下さい」と激励しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2016年8月22日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
スポーツ/行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー