別府ラグビースクール卒業試合

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.3.13
再生時間
2:34

3月は、スポーツでも卒業シーズンを迎えています。
別府ラグビースクールに通う小学6年生が
卒業試合を行いました。

別府ラグビースクールは、幼稚園から小学6年生までのおよそ50人が、
学年別のグループで毎週日曜日の午前中、
別府市実相寺多目的グラウンドなどで練習を行っています。
この卒業試合は今月卒業する小学6年生をお祝いしようと
企画されたものです。
この日は、大分市や福岡市などから5つのクラブチームに通う
小学5・6年生の選手 およそ100人が参加。
朝からの雨に伴い、開催規模を縮小し、行われました。
開会式では、別府市ラグビーフットボール協会の西謙二会長が
「皆さんを支えて来られた先生方に
感謝の気持ちを持って、これからもラグビーを
続けて行ってほしい」とあいさつしました。

はじめは、ハーフコートを使用して3試合が行われました。
赤と白の横じまのユニフォームを着た
「別府ラグビースクール5年生チーム」は、
黒のユニフォームの「大分舞鶴クラブブラックスジュニア」と対戦しました。

続いて、フルコートを使用して6年生が参加する
前後半15分の紅白戦が行われました。

紅組は、別府と中津のラグビースクールと
福岡のヤングウェーブの合同チーム。
白組は、大分舞鶴と玖珠少年ラグビースクールの合同チームです。
選手は、降りつける雨の中、水しぶきを上げ、
お互いに激しくぶつかり合い、トライをめざしてボールを運んでいました。

最後の試合を楽しんだ各クラブチームの6年生たちは、
お互いの健闘をたたえ合っていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年3月10日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー