第2回別府市長杯ペタンク大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.5.17
再生時間
2:31

ペタンク愛好者や初心者が集う
第2回別府市長杯ペタンク大会が開かれました。

この大会は、市内のペタンクの競技人口を増やすことを目的に
別府市ペタンク協会が昨年より開いたもので、今回で2回目となりました。
大会にはペタンク協会の会員や今回初めて挑戦する人など61人、
18チームが出場しました。

開会式では、別府市ペタンク協会の長野也典会長が
「無理をせず、ルールを守ってお互いに仲良く、そして今回の大会が
楽しく、思い出に残ることを期待しています」とあいさつ。

昨年優勝の大平山Aチームより優勝杯が返還されました。
続いてこの大会の最高齢出場者、
87歳の脇田洋子選手に花の鉢植えが送られました。

大会に先がけ、阿南副市長が会場に駆け付け
始球式をおこないました。

ペタンクとは、まずビュットという小さな玉を投げて目標を決め、
その目標に向かって金属のボールを投げ合い、
相手より近づけることで得点を競うスポーツです。

今回の大会では3人1組のチームで予選リーグ、決勝トーナメントともに
9点先取した方が勝利となります。
大会に出場した選手はボールを投げる目標となる
ビュットまでの距離を見極めながら真剣に競技に取り組んでいました。

この日はお昼過ぎまで大会が行われ
ブラボーチームが見事、優勝したということです

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年5月13日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
健康/スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー