全九州ミニバスケットボール大分大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.1.11
再生時間
2:15

九州の小学生が出場する
ミニバスケットボールの大会が開かれました。

全九州ミニバスケットボール大分大会は
少年少女の体力づくりと社会性の育成を目的に
九州バスケットボール協会と九州ミニバスケットボール連盟が
開いたものです。

年に1度開かれるこの大会は九州各県 持ち回りで開催され、
今年は大分での開催となりました。

出場チームは各県の予選を勝ち抜いた男女各2チーム、合わせて32チームで
この日はべっぷアリーナと中津市のダイハツ九州アリーナの
2会場に分かれて予選が行われました。

どのチームも各県の上位チームということもあり
攻守が激しく変わるスピーディーな試合が繰り広げられていました。

別府市からは別府中部グリーディーウルブズが県の代表として出場。
次々に得点を決めてこの試合を制しました。

この翌日にはべっぷアリーナを会場に決勝トーナメントが行われたということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年1月7日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー