BEPPU湯の花カップ サッカー交流大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.2.21
再生時間
2:34

別府市で女性や障害のある人たちなどが出場する
サッカー大会が開かれました。

この大会は、大会に出場する機会の少ない
女性や障害ある人をはじめとして、
誰もがサッカーを楽しめるようにと、
別府市サッカー協会と大分県サッカー協会が
毎年開いているものです。
今年の大会には、大分県と宮崎県から
11チームおよそ120人が出場しました。

試合は8人制で行われ、その内6人以上が
女性や障害のある人でなければいけません。
男性と健常者はピッチに立てますが、
シュートを打たないのがルールです。
午前中に行われた予選リーグは、試合時間が20分で、
選手たちは、熱のこもったプレーを見せていました。

また、足に障害のある人は、
「クラッチ」と呼ばれる杖を使いながら競技します。
この大会では、クラッチを使う選手には、
オフサイドを取らないことと、ボールがピッチから出た時には、
キックインを認めるルールが適用されました。
ピッチでは、出場した全員がゴールを目指してパスを繋ぎ、
ゴールを決めた時には、仲間達からの歓声を受けていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年2月19日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー