県内一周駅伝 別府市選手団結団式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.2.10
再生時間
2:02

大分県全土で各市や町などの代表がタスキを繋ぐ
「県内一周大分合同駅伝競走」が
今月20日に始まります。
これに出場する別府市選手団の結団式が行われました。

昨年、総合成績で2位だった別府市選手団には、
今年、1月の箱根駅伝で選手登録された大学生を含めた
26人が名を連ねています。

9日に行われた結団式には、選手や監督、市のスポーツ関係者などが出席。
式では、別府市体育協会の福島 知克 副会長から
佐野敏広監督に団旗が手渡されました。

続けて、阿南副市長が、昨年の大会で
別府が2日目は1位だったことや
10人が区間新記録を含めた区間賞を獲ったことに触れた上で、
「地震からの復興に頑張っている市民の想いも込めて
タスキを繋いでください」と激励しました。

そして、選手団を代表して佐竹一弘さんが選手宣誓を行いました。

今年の大会は、20日、午前9時に大分市をスタート。
17郡市、16チームの代表が5日間に渡って
39区間、合計392.2キロを力走します。
選手たちが別府市と日出町を通過するのは
最終日、24日の正午過ぎになる見込みです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年2月9日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー