第4回別府ラグビースクールフェスティバル

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2016.12.21
再生時間
2:41

2019年ラグビーワールドカップキャンプ誘致に向けての機運を高めようと、
第4回別府ラグビースクールフェスティバルが行われました。

この催しは、2019年ラグビーワールドカップ大分開催での
キャンプ地誘致の機運を高めようと、
別府市ラグビーフットボール協会が開いたものです。
これまでは、一般の人にタックルやパス・ゴールキックなど
ラグビーの基本的な要素が盛り込まれた
ゲームを通して、ラグビーの楽しさを体験してもらうイベントを行ってきました。
しかし、4回目を迎えた今回は、北九州市と宮崎市が直結した「東九州自動車道」が開通したことを記念して、
県外からのラグビーチームを招待しての交流試合を行いました。
この日は、別府ラグビースクールと福岡県行橋市から
京築少年少女ラグビースクールの小学生や幼稚園児約70人が参加しました。

キャプテンがそれぞれ挨拶したあと、小学5・6年生、3・4年生、
1・2年生と幼稚園児の3チームに分かれ、ハーフタイムの試合が行われました。
ラグビーは、陣取りゲーム。
相手の陣地にボールを持ち込み、インゴールに置けば得点が入ります。
ボールを前に落とさないでパスをつなぎ、いかに相手陣地に食い込むかや、
スクラムからボールが出た後にどう攻めるのかが見どころです。
子どもたちは、一生懸命にボールを追いかけ、果敢にタックルを決めたり、トライをしていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2016年12月18日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー