鶴小マリンズが軟式野球県大会で優勝

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2016.12.12
再生時間
2:27

別府市で、小学生がプレイする学童軟式野球の、
県大会の決勝戦が行われ、別府鶴見小マリンズが優勝しました。

この大会は小学5年生以下が出場する新人戦として開かれました。
大会には、県内の市や町ごとに行われた予選を勝ち上がった
32チームが出場。
10日には別府市の実相寺野球場で決勝戦が行われました。
優勝を争ったのは別府市の北浜スポーツ少年団と
同じく別府市の別府鶴見小マリンズです。
大会14回目にして初めての別府勢同士による決勝戦でした。

学童野球では、一試合は7回まで行われます。
試合では、両チームともランナーを出すものの、
硬い守りで5回まではお互いに0点。決めの一打に欠けます。

均衡が破れたのは6回裏、別府鶴見小マリンズの攻撃でした。
エラー、ヒット、フォアボールで満塁にすると、
次の打者もフォアボールとなり、押し出しで待望の1点を先制します。

続く7回表、北浜スポーツ少年団はランナーを出すものの、
最後のバッターが打ち取られ、0対1のままゲームセット。
別府鶴見小マリンズが県大会を制するのはこれが2回目です。

表彰式では、別府鶴見小マリンズに
優勝旗やトロフィーなどが贈られました。
また、北浜スポーツ少年団は、
準優勝や敢闘賞の賞状やトロフィーを受け取りました。
この日決勝を争った2チームは来年6月に行われる
全日本学童軟式野球大分県大会にシードとして出場するということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2016年12月10日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー