片原津地区で餅つき交流会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2015.12.15
再生時間
2:41
※ この動画の公開は終了いたしました。

日出町大神の片原津地区で
子ども達や留学生が餅つきで交流しました。

これは地域の子ども達や餅つきの文化を知らない留学生に
餅つきを体験してほしいと日出町大神の片原津地区で
毎年行われているものです。

用意したもち米およそ40キロは
地域の方や子どもたちが片原津の水田で育てたもので、
これまでに田植えや稲刈りも体験しています。

収穫祭の意味も込められたこの日の餅つきには
立命館アジア太平洋大学に通う
ベトナム、スリランカ、インドネシアからの留学生
3人も参加し力いっぱい杵を振り下ろしていました。

つきたてのお餅は公民館の中で「あんこ餅」にします。

留学生や子どもたちは地域の方に丸め方を教わりながら
次々とあんこを包んでいきました。

また「すもち」も用意され、
世代や国籍を越えて皆でつきたての柔らかいお餅を楽しみました。

餅つきが終わると地域で一人暮らしをしている高齢者の家をまわり、
「あんこ餅」を配りました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2015年12月12日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/グルメ/自然
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー