不法投棄撲滅啓発

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.6.10
再生時間
2:09

地球規模での環境問題について話し合った
初めての世界的な会合「国連人間環境会議」が
1972年の6月5日に開かれたことから、
6月5日は「環境の日」とされています。
これに合わせて別府市で不法投棄撲滅を
呼びかける啓発活動が行われました。

「環境の日」の5日には、
廃棄物の収集や処理を行う事業者から成る
大分県産業資源循環協会が
県内で一斉に街頭啓発活動を行いました。
別府市では、九州横断道路入口交差点で街頭啓発活動が行われ、
協会の別杵国東由布支部の会員をはじめ、
別府市、日出町、杵築市、由布市、国東市、
そして県の職員など、あわせて28人が参加。

不法投棄撲滅と書かれたのぼりや横断幕を持って
道路沿いに立ち、
通勤時間帯の朝7時半ごろからおよそ30分間、
道行く車に向かって呼びかけを行いました。

協会の主な事業の一つとして、
不法投棄された廃棄物の撤去があります。
昨年度は別杵国東由布地域内10か所で撤去活動を実施。
協会によると、不法投棄に対する一般の意識は
まだ低いということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年6月5日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
環境
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー