関の江海水浴場開き

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2016.7.19
再生時間
3:17

7月18日は海の日でした。
別府市関の江にある海水浴場では、海開きが行われました。

関の江海水浴場は、市内に唯一残る
自然の砂浜として知られ毎年多くの海水浴客が訪れています。
はじめに神事が行われ、市の職員や地元の自治会など、
関係者およそ100人が出席。
八幡竈神社の神職によって祝詞が奏上されると
関係者が玉串を捧げ期間中の安全を願いました。

続いて長野市長が「市内では唯一の自然海岸ということで
今後はこれまで以上に魅力を増して多くの人が訪れるような
自然海岸にしていきたい。」と挨拶しました。

18日は、梅雨明けと言う事で夏空が広がり
海水浴場は沢山の家族連れで賑わいました。


この日は小学生以下の子どもたちを対象とした「スイカ割り」も行われました。
挑戦した子どもたちは家族や友達の声に導かれながら
思い切り棒を振り下ろし見事、命中すると大きな歓声が沸きあがりました。

関の江海水浴場は8月12日までの26日間、利用が可能で、
遊泳時間は午前9時から午後5時までとなっています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2016年7月18日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/自然/スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー