冷川ホタル観賞会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2016.6.9
再生時間
1:59

亀川地区を流れる川、冷川に生息するホタルを守るグループが
冷川周辺の清掃活動とホタルの観賞会を行いました。

亀川の関の江海岸に注ぐ冷川は、
温泉が流れ込まない別府市内では珍しい清流です。

昔は多くのホタルが舞っていましたが、近年では、草木が川を覆い、
ごみが増え、ホタルを見かけることが少なくなりました。

そこで、冷川をもう一度ホタルが住める川にするため、
地元の人たちが「冷川 ホタルと親しむ会」を立ち上げ、
10年前から川の下流およそ1キロメートルの範囲で清掃活動を開始しました。

この日は「冷川をホタルの舞う観光名所に育てよう」という催しが開かれ、
主催する地元団体や企業、環境保護活動に取り組む自動車メーカー、学生などおよそ80人が参加。

みんなで、河川周辺の清掃活動を行いました。

また、この日は、地元団体亀カメ倶楽部のメンバーによる炊き出しがあり、
参加者はちゃんこ鍋で、冷えた身体を温めていました。

日が落ちると冷川の周りで蛍が姿を現し始め、早速観賞会がスタートしました。

冷川に現れる蛍の種類は、ゲンジボタルで、この日は、冷川全体で300匹以上が舞っていて、
参加者は、次々と光るホタルの優しい光に、魅入っていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2016年6月5日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/自然
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー