BiVi日出内に交流ひろばHiCaLiオープン

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2015.7.20
再生時間
3:46
※ この動画の公開は終了いたしました。


6月に商業施設がオープンした
複合施設BiVi(ビビ)日出に、
交流ひろばHiCaLi(ヒカリ)が開館しました。BiVi日出は、日出暘谷高校の跡地を有効活用し
地域の拠点となる複合施設を作ろうと
昨年秋より建設が進められていました。

6月には、1階部分のスーパーマーケットやドラックストア、飲食店が順次オープン。
7月18日には、BiVi日出の二階部分に設けられた 
日出町立図書館を含む施設「交流ひろばHiCaLi」が開館し、記念式典が開かれました。

始めに、日出町の関係者と日出町内の小学1年生がテープカットを行い
続いて交流ひろばHiCaLiの室内で工藤義見町長が挨拶しました。

交流ひろばHiCaLiは、多目的エリアと日出町立図書館を備えた施設です。
多目的エリアには、子育て支援室や一時預かり室、多目的室や会議室、喫茶室が設けられています。

中でも一時預かり室には、保育スタッフが常駐しており、
3時間以内であれば、前日までの予約制で1時間500円にて、
1歳から小学生未満の子どもを預けることができます。

これは、育児に追われる保護者が美容室や買い物にいったり、
図書館で本を読んだりとちょっとした用事の際に利用できる部屋です。
2階奥にある日出町立図書館は、2690平方メートルと以前の図書館に比べ、
およそ5倍の広さを持ち、6万2千冊の蔵書を備えています。
本の貸出期間は、15日間で図書は10冊、雑誌は3冊借りる事ができます。

また図書館内には、ディスカッションルームやおはなしの部屋、学習室などもあります。
交流ひろばHiCaLiは、人々が集い、そして親しまれる
交流と学びの拠点としてさらなる充実を図っていくということです。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
ムービー
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー