日出若宮八幡神社 社号額奉献

コーナー名:

放送日
2015.5.21
再生時間
2:41
※ この動画の公開は終了いたしました。



日出若宮八幡神社に
神社の名称が書かれた
社号額が設置されました。日出若宮八幡神社は1050年以上の歴史がある神社です。

その長い歴史の中で日出藩を治めていた木下家とのつながりは深く、
本殿をはじめ、境内にある鳥居や灯籠のほとんどが
初代木下延俊公など代々の藩主によって建立されたものです。

これまで拝殿には神社の歴史が書かれたものは掲げられていましたが
神社の名前「社号」が書かれた社号額はありませんでした。

そんな中、昨年の5月に社号額の製作が決まり
木下家19代当主の木下崇俊さんに
「若宮八幡神社」の文字を依頼。
今回、その文字が刻まれた社号額が完成しました。
この日は社号額の設置を前に神事が行われ、
社号を書いた木下崇俊さんをはじめ
総代会のみなさんや日出町の関係者が出席し玉串を捧げました。

神事の後、出席者が見守る中
社号額が総代の手によって拝殿に掲げられました。

この動画に関連するカテゴリ

[ジャンル]
ムービー
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー