NZ語学研修に向け結団式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2016.6.20
再生時間
2:23

ニュージーランドで語学研修を控えた
高校生の結団式が行われました。

別府翔青高校では語学力を重視し、国際感覚に優れた人材を育てるため
グローバルコミュニケーション学科が設置されています。

今回の語学研修は昨年新たに開校した別府翔青高校として初めてとなるもので
グローバルコミュニケーション学科2年生の32人が
6月18日から28日までの11日間、別府市と姉妹都市を結んでいる
ロトルア市に滞在します。

結団式でははじめに辛島信昭校長が「本当のグローバル人材とは自分と違う文化や
価値観、生活習慣を心で受け止められる人の事だと思います。
君たちがこれからのグローバルな時代や社会に求められる心が
育つ事を願っています。」と挨拶。
研修に向かう2年生を代表して禮田修平さんが
「私たちは明日からニュージーランドへ行ってきます。
日本人の高校生の自覚をしっかり持ってニュージーランドで異文化や
自然を楽しみたいと思います。」と英語で抱負を述べました。

続いて滞在先で発表するソーラン節を披露しました。
このソーラン節は日本の文化を紹介する一つとして
滞在先で学ぶ高校の終了式と市長を表敬訪問する際に披露する予定です。

またグローバルコミュニケーション学科の
1年生から激励を受け、寄せ書きのメッセージを受け取りました。
語学研修を行う2年生はニュージーランドのロトルア市で
滞在中に現地の高校で授業を受け、
それぞれがホストファミリーの下でホームステイを行うなど
語学や異文化を実際に肌で感じながら学ぶ予定です。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2016年6月17日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー