別府竹細工ワークショップ

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.8.17
再生時間
2:30

夏休みの思い出作りに、
小学生が、竹を編んだ
携帯ストラップを作る体験をしました。

8月12日、東荘園にある別府竹細工伝統産業会館では、
「竹・ルネサンス」実行委員会が夏休み中の小学生に、
竹を編む体験を通して、楽しい思い出を作ってほしいと
「別府竹細工ワークショップ」を開きました。
2回目を迎えるこの日は、
小学生とその保護者7人が集まりました。

講師は、竹細工伝統産業会館の職員として
案内業務や竹鈴作りの体験学習で
指導などを行っている宮坂 美穂さんと大山 恵理香さんです。
参加者は、竹を細く切った竹ひごを使って編み方を習いました。

竹ひごは、そのまま使うと曲げたりするときに、
すぐに折れてしまう為、予め水に浸しておいたものを使います。
子どもたちは初め編み方を上手く理解できず戸惑っていましたが
講師の二人から優しく丁寧なアドバイスを受けると
徐々に形になっていました。

仕上げに、余った竹を折って処理をすると
携帯ストラップの出来あがりです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年8月12日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/ものづくり
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー