おおいた民話の旅ウォーキング大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.3.15
再生時間
2:32

県内の各市町村に伝わる民話を歩きながら学ぶ
おおいた民話の旅ウォーキング大会が行われました。

この大会は、大分県内の各市町村に伝わる民話を
ウォーキングをしながら学んでもらおうと
NPO法人大分県ウォーキング協会が
毎月、行っているものです。
今月は日出町で行われ、約200人が参加。
大会では始めに大分県ウォーキング協会の古荘 喜一副会長が
「今日はウォーキング日和となりました。
 ぜひ、ウォーキングを楽しみながら
日出町の民話について知ってもらえたら」とあいさつしました。

ウォーキングのコースは
20キロ、10キロ、5キロの3つのコースがあり
参加者はスタート地点である糸ヶ浜海浜公園を出発し
周りの人と談笑しながら歩いていました。

一行は 参勤交代の際に日出町の殿様が風を待つための
宿泊施設として利用していた襟江亭や
回天記念公園などを訪れガイドからの説明を聞き
日出町の文化や歴史などについて学んでいました。

大分県ウォーキング協会の播磨宏道会長は
「このようなウォーキングを通して見聞を広めてもらえたら」と
話していました。
次回のウォーキング大会は佐伯市で行われる予定です。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年3月12日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史/健康
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー