大平山ふれあい登山

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.1.16
再生時間
2:49

別府市の「扇山」という別名でも知られる大平山を
大平山地区と朝日地区の人たちが
山頂を目指して登りました。

この登山は、大平山地区の総合型地域スポーツクラブ
「大平山湯の街クラブ」が
地域住民の親睦のために毎年行っているものです。
例年は70人ほどの参加ですが、20回目を迎えた今年は
初めて朝日中学校区の自治会で作る
「朝日大平山ひとまもり・まちまもり協議会」と
共に実施したため、大平山地区外からの人も合わせて
155人が参加しました。

参加者たちは準備運動を終えると、出発。
数分後には、舗装された道から本格的な山道に歩を進めて行きました。

初めの内は元気だった参加者たちですが、
急な坂が続く山道で足が重くなります。
声を掛け合ったり、休んで風景を楽しんだりしながら、
それぞれのペースで、頂上を目指しました。

およそ1時間半弱でほとんどの参加者が標高792メートルの山頂に到着。
山頂を示す看板と写真を撮ったり眼下に広がる街の中から
学校や自分の家を探したりしました。

スポーツクラブや部活に入っている子ども達は
山頂でこれからの目標を大きな声で発表しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年1月13日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/健康
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー