横断歩道を安全に渡ろう

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.6.5
再生時間
1:34

別府市の荘園北町で交通安全教室が開かれ、
高齢者たちが横断歩道の
安全な渡り方を警察から教わりました。

2日に行われた交通安全教室には、
荘園北町の老人会「渋柿の会」の会員24人が参加しました。
教室では、講師を務めた警察官が横断歩道を渡る際の
安全確認方法について話しました。
その中では、右を見て左を見て、 
もう一度右を見てから渡り始め、中央で左を確認し、
渡り終える前にも左右を確認することが説明されました。

続けて、行われたのは、専用の機械を使っての
横断歩道を渡るシミュレーションです。
参加した人たちは、シミュレーターに映し出される
夕方や雨など様々な状況の中で、左右から来る車や自転車を確認しながら
横断歩道を渡っていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年6月2日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
健康
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー