神楽女・九州オルレウォーク!

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.6.26
再生時間
2:20

県民すこやかスポーツ祭の一環として
別府市内でウォーキング大会が行われました。

大分県では、スポーツ活動を通して
世代間・地域間の交流を深めることを目的に
「県民すこやかスポーツ祭」を
毎年5月~6月にかけて開催しています。

このウォーキング大会はその一環として
別府湾ウォーキング協会が開きました。
今回は「神楽女・九州オルレウォーク!」と題し、
県内各地より100人以上が参加。
オルレとは、韓国語で自然を楽しみながら歩くトレッキングコースを指し、
この大会では、志高湖や神楽女湖を巡ります。
開会式では、別府湾ウォーキング協会の古荘 喜一会長が
「天気に恵まれた会となりました。
熱中症には気を付けて、水分を補給しながら
楽しく歩きましょう」と挨拶した後、
コースの説明をしました。

参加者は、およそ8キロと5キロのコースに分かれ
東山小中学校の駐車場をスタート。
オルレでは、コース上の枝などに目印として付けられている
リボンや矢印を頼りにゴールを目指します。
晴天に恵まれたこの日、参加者たちは木々の間を
大きな歩幅で進んで行きました。

5キロのコースに参加した人たちは、
志高湖の湖畔を回って、景色や季節の花を観賞したり、
写真に収めたりしながら神楽女湖に向かいました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年6月24日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
自然/健康
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー