源選手 2度目のチャンピオン防衛

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.6.5
再生時間
2:07

別府市出身のプロボクサーで、
日本フェザー級チャンピオンの源大輝選手が
5月に行われた試合で2度目の防衛を果たしました。

別府市出身で東京都のワタナベボクシングジム所属の
源大輝選手は昨年4月に日本フェザー級チャンピオンになり、
その年の8月にはタイトルを初防衛。
そして、今年の5月1日に後楽園ホールで行われた
世界4位の阿部麗也選手とのタイトルマッチで
引き分けの末、2度目の防衛を果たしました。
凱旋した源選手は5月31日に支援者と別府市役所を訪れ、
長野市長に防衛戦の内容を説明しました。

第1と第2ラウンドでダウンを奪った源選手は
第3ラウンドで決めにかかりますが、粘る相手に苦戦。
無理な減量が祟ってスタミナ切れを起こした中盤から相手の反撃にあいます。
しかし、第8ラウンドに源選手の右ストレートが決まり、
判定の結果、引き分けとなり、王座を防衛しました。
この日、源選手は試合結果を反省しながらも、
秋に予定されている次の試合や世界のベルトを目指す決意を話していました。

長野市長は減量の厳しさに驚ながらも、
「別府から世界を夢見て応援します」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年5月31日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
スポーツ/人物
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー