レジャー施設で衛生監視指導

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.4.26
再生時間
2:32

ゴールデン・ウィークを前に市内のレジャー施設で
保健所による衛生監視指導が行われました。

これは観光客に安心してレジャー施設を利用してもらいたいと
大分県東部保健所と別府食品衛生協会が
毎年この時期に行っているものです。

この日は、食品などの管理状況を調査するために
監視員10人が市内のホテルを訪れ
レストランの厨房と、お土産売り場の2ヶ所を調べました。

レストランの厨房での検査では監視員が白衣を身に着け、
包丁やまな板、調理台などを調べました。

今回行われ「ATP拭き取り」検査は
食品や調理員の手が触れる場所を
綿棒のような検査器具で拭き取り専用の計測器を使って
目に見えない汚れを数値化します。

お土産売り場では賞味期限の確認やラベルの表示、
また商品が適切な温度で保存されているかなどの管理状況を確認。

大分県東部保健所によると
今後は今月末までに別府・日出・杵築・国東地区で
26ヶ所の観光施設を調査し
必要があれば適切な指導を行うという事です。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年4月23日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー