ジョブシャドウイング

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.7.26
再生時間
2:45

日出総合高校総合学科の1年生が
別府市や日出町の事業所などで
ジョブシャドウイングを実施しています。

ジョブシャドウイングとは、
高校生が会社や事業所で働いている従業員に
影のようについてまわり、
その仕事内容や職場の様子を観察し、
将来の職業や進路選択に活かす体験学習です。
日出総合高校では、2015年からジョブシャドウイングを行っており、
今年は7月21日から8月5日までのうち
1日2時間程度、別府市や日出町、杵築市にある10の事業所で
総合学科の1年生75人が参加しています。
このうち、日出町のひじ町ツーリズム協会には、
生徒5人が訪問。
ひじ町ツーリズム協会の伊藤忠恭さんが、
協会の仕事内容や、今月プレオープンした
二の丸館(やかた)の飲食スペースを貸し出す事業
チャレンジスペース「茶時まるに」ついて説明しました。
その他、イベントを開く際、どのように行動するのかや、
客にどう接したらよいかなどを話しました。
またこの日は、チャレンジスペース
「茶時 まるに」を日出町川崎にある朝日寺が利用し、
お粥やお茶の提供、写経や座禅体験を行っていました。
生徒たちは、客としてどのようなおもてなしを受けるかなどを
実際に体験しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年7月21日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
観光/行政/その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー