認知症高齢者のSOSネットワークづくり

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.1.25
再生時間
2:11

日出町で認知症の高齢者が行方不明になった際、
早期に発見するためのネットワーク事業がはじまりました。

「日出町認知症高齢者等SOSネットワーク」と名付けられたこの取り組みは
認知症などの理由で徘徊する高齢者や行方不明になった方などを
いち早く発見するネットワークを作るため町内の事業所や団体などに
日出町が協力を呼びかけて今回初めて実施されるものです。

月曜日に行われた結成式では町内の区長会や老人クラブ、郵便局、
金融機関、新聞のプレスセンターに、
コンビニなど43の団体や事業所がネットワーク事業に
協力機関として登録する事になりました。

協力機関の紹介が行われたあと、協力機関登録証明書が交付されました。

日出町認知症高齢者等SOSネットワークでは町内で行方不明者が発生した際、
警察や消防・消防団が捜索活動を行い、事業に登録した協力機関は
協力依頼を受けた後に捜索の支援活動を行いいち早く発見と保護に繋げます。

日出町は人口およそ2万8500人のうち、65歳以上の方がおよそ8100人。
介護サービスなどを受けている方で認知機能が低下している方は
およそ930人で65歳以上の人口の1割以上を占めています。
日出町では今後、モデル事例を作って協力機関との情報の共有や
連絡体制の検証を行ったり認知症に関する正しい理解や啓発なども行う予定です。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年1月23日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー