別府港が「釣り文化振興促進モデル港」に指定

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.6.7
再生時間
2:51

別府港が「釣り文化振興促進モデル港」の指定を受け、
関係者らが市役所へ報告に訪れました。

「釣り文化振興促進モデル港」とは、地域関係者によって
釣り文化を盛り上げる取り組みがすすめられている湾岸を
国土交通省港湾局が「モデル港」と指定し、
情報交換や広報などを支援するものです。
今回、全国で13の港が指定を受け、このうち大分県内では
別府国際観光港およびオリアナ桟橋が選出されました。

5日(水)、別府国際観光港みなとまちづくり協議会の
奥村伸幸会長をはじめ、関係者4人が長野恭紘市長へ
「モデル港」に指定されたことを報告。
今後、港周辺のさらなる活性化に向けたイベントや
釣りを通じて観光客の誘致を考えていること、
これらを行うにあたり別府市にも協力を依頼していました。
長野市長は、「旅先で楽しめる体験ができる
アクティビティ型の観光を今後提案していきたいと考えています。
釣り体験に関しては、みなさんのお力をいただきながら
すすめていけたら」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年6月5日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー