市消防団第9分団が県大会へ

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.8.8
再生時間
2:17

県内の消防団が消火技術の素早さなどを競う
大分県消防操法大会に別府市からは
消防団第9分団が出場することになりました。
大会を前に団員たちが長野市長にその技を披露しました。

大分県消防操法大会は県内の各自治体にある消防団の
消防技術向上と士気を高めるために
2年に1度、大分県が開いているものです。

古市町、関の江新町、スパランド豊海、亀川浜田町、小坂、大所を管轄する
別府市消防団第9分団は今年の大会に小型ポンプの部で出場します。

5人1組で行われるこの競技は、小型ポンプと3つのホースを繋ぎ、
くみ上げた水を的めがけて放水するというもので、
スタート地点からおよそ60メートル離れた所にある的を
倒すまでの時間に加え、
選手の正確で素早い動きやチームワークなどが採点されます。
2日、大会に出場する5人が第9分団の元を訪れた長野市長の前で
練習の成果を披露しました。

その様子を見た長野市長は「緊張感あるキビキビした動きの中に、
力強い訓練の様子が伺い知れ、頼もしく感じました。
十分に実力が発揮できれば、
本番でも素晴らしい成果が得られると期待しています。
良い結果が出るよう頑張って下さい」と選手たちを激励しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年8月2日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー