瑞宝双光章 受章報告

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.6.14
再生時間
2:32

別府市の元消防職員と元消防団員の3人が叙勲を受け、
勲章の一つ、瑞宝双光章が贈られました。

今回、叙勲を受けたのは片岡典之さん、伊南重伸さん、吉田磯吉さんの3人です。
3人が受章した瑞宝双光章は公の仕事に長年従事し、
成績を上げた人に贈られる勲章です。
片岡さんはおよそ51年間に渡って消防団に所属し、
別府市消防団の団長まで務め、他の模範になることから
「春の叙勲」として受章。
伊南(いなみ)さんと吉田さんは共におよそ40年間消防職員として働き、
別府市消防本部の消防司令長も務めたことから
「危険業務従事者叙勲」として受章しました。

12日、3人から受章の報告を受けた長野市長は
「功績が高く評価されての受章です。
これからも健康に留意しながら、
市民の安心・安全、生命・財産を守るために
力添えやご指導をいただきたいです」と言葉を贈りました。

そして、3人を代表して片岡さんが謝辞を述べました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年6月12日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー