災害時の下水復旧支援協定

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.4.20
再生時間
1:46

地震などの自然災害が発生した際に
被災した下水道管路施設の早期復旧を支援する協定が締結されました。

この協定は別府市と公益社団法人 日本下水道管路管理業協会の間で
結ばれました。
この協定により自然災害で下水道管路管理施設が被災した際に
吸引車や可搬式ポンプによる滞留下水の排除や管理施設の部分補修など
早期復旧支援を受けることができます。
調印式には長野市長や日本下水道管路管理業協会
橋本恒幸九州支部長らが出席し協定書に調印しました。

式では長野市長が「災害はいつ起こるか分からない。
緊張感をもって備えをしないといけない中で、
今回の協定は、市民にとって安心安全につながると思います」とあいさつしました。

日本下水道管路管理業協会は、1993年の釧路沖地震以降
全国で協定の締結を進めていて、これまでに529の自治体などと
協力体制を整えています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年4月17日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー