亀川地区総合防災訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.4.16
再生時間
2:25

熊本地震から2年を迎え別府市の亀川地区で防災訓練が行われました。

この日は別府市の亀川地区全域で防災訓練が行われました。

訓練は午前10時30分、別府湾でマグニチュード7.2の地震が発生し震度7を観測。
瀬戸内海沿岸に大津波警報が発表され、ブロック塀の倒壊や道路の一部陥没などを
想定して行われました。

関の江新町やスパランド豊海などの高台では
民間のバス会社が地域連携訓練としてバスを出し、
避難所の北部中学校まで避難者を移送しました。

またJRでは列車を使用した避難訓練が行われました。

訓練用に運行していた列車は
緊急地震速報を受け亀川地区で緊急停止。
大津波警報が発表されたため車両の扉は開き、
乗客は高さ150センチほどある
車両の扉から飛び降り北部中学校まで避難しました。

中には車いす利用者や盲導犬と乗車している客もおり、
乗客同士で助け合いながら迅速に行動していました。

北部中学校には近隣住民や列車からの避難者、
高台にいた避難者を乗せたバスが到着しました。

この後、体育館では列車内で地震にあった場合についての講演や
閉会式などが行われ訓練は終了しました

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年4月15日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー