別府市消防団春季訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.2.28
再生時間
2:30

市民を火災や災害から守るため、日々活動している
別府市の消防団が合同訓練を行いました。

この訓練は風水害や地震など災害が発生した緊急時に
迅速で確実な活動ができるようにと別府市消防本部が
毎年行っているものです。
訓練に先だって行われた開会式では
別府市消防団 片岡典之団長と長野市長があいさつしました。

この日は市内の消防団に所属するおよそ300人が
ホースの延長などを行う中継訓練
消防車両の運転及び誘導を行う車両誘導訓練など
様々な訓練を行いました。

こちらは規律や団結力を養う訓練礼式と呼ばれる訓練です。
団員は消防本部の職員から動きや
姿勢について説明を受けた後
実際に指示に合わせて、機敏に行動していました。

訓練の最後には別府市消防本部の河原消防長が
「今回訓練した内容は、災害の時に行う基本となることばかりです。
今後も、災害が発生した時の為に訓練怠らずにしていって下さい」と講評しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年2月26日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー