空き家の適正管理に関する協定締結

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.1.31
再生時間
1:59

別府市と別府市シルバー人材センターが、
空き家の適正管理に関する協定を締結する事になり、
先週24日調印式が行われました。

この協定は、別府市と別府市シルバー人材センターが
互いに連携・協力し市内の空き家などの適正管理を進める事により、
生活環境の保全や、安全で安心な街づくりを推進することを目的としています。
調印式では、長野恭紘別府市長と別府市シルバー人材センターの
郷司義明理事長が協定書いに署名しました。

長野市長は、「別府市は地域と連携しながら、
シルバー人材センターに働く皆さまの
高い能力や経験を活かして頂く事で、
さらなる別府市の発展に期待したいと思います」と挨拶しました。

この協定で別府市は、市内にある空き家などの
所有者から管理の相談を受けた場合、シルバー人材センターを紹介します。
紹介を受けたシルバー人材センターは、所有者と打合せのうえ、
空き家の見回り調査や調査後の除草、樹木の選定などのメンテナンスを請け負います。
市の担当者は、「市内には、1000件以上もの空き家物件があります。
それらの物件を適性な管理と有効活用し、別府市民の安心安全な町づくりを
目指していきたい」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年1月24日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー