おにぎりアクション2017

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.11.14
再生時間
2:28

「おにぎり」を作ることで、世界の食料問題を考える
「おにぎりアクション」が催されました。

「おにぎりアクション」は
食料が溢れている地域がある一方、
飢餓で苦しんでいる地域もあるという
世界の食料問題の解決に取り組んでいる
NPO法人が企画しているものです。
APUの学生団体は、これに賛同し
留学生と子どもたちに多国籍のおにぎりを作って食べてもらう
イベントを11日行いました。
会場には、市内の親子やAPUの留学生など110人が参加。
アメリカや韓国など6カ国で良く食べられているものを具材にした
おにぎりを作りました。

「おにぎりアクション」では、
世界食料デーの10月16日から1カ月の間におにぎりを作って
その様子を写真撮影し、専用サイトやSNSに投稿。
すると、1枚の写真投稿につき
アフリカの給食5食分に相当する寄付を協賛企業が提供し、
世界の子どもたちに給食を贈る事が出来ます。
主催するNPOは、活動全体で期間中に給食100万食を
届けることを目指しています。

参加者たちは、みんなで楽しくおにぎりを作り、
美味しく食べていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年11月11日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー