タロッコオレンジ贈呈式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.4.9
再生時間
2:03

JAべっぷ日出が日出町の特産品
「タロッコオレンジ」を町内の保育園などに贈呈しました。

JAべっぷ日出は、新型コロナウイルスの感染拡大で
外出などを制約されている子供たちを元気づけようと
日出町の保育園8園に日出町特産のタロッコオレンジ
およそ1100個を贈りました。

現在、収穫の最盛期を迎えている「タロッコオレンジ」とは
ブラッドオレンジとも呼ばれる柑橘類で
イタリアのシチリア島が原産です。
昭和61年にマーコットオレンジに代わる新しい品種として
日出町内で栽培されるようになり、
現在7軒の農家がおよそ18トンを生産しています。
しかしコロナウイルスの感染拡大の影響などで
消費が鈍っており、一部をJAべっぷ日出が買い取り
園児たちにプレゼントすることになりました。

この日の贈呈式では、JAべっぷ日出の
佐藤隆博組合長が「日頃、食べる機会の少ない
タロッコオレンジを園児とその家族で食べて欲しいです」と挨拶しました

佐藤組合長から藤原こども園の高月善徳園長に
化粧箱に入った2・5キログラムのタロッコオレンジが贈られ
園児には、2個入りの袋がプレゼントされました。

さっそく園児は、オレンジの香りを楽しんでいました。

高月園長は、「日出の特産品を
親子で知ってもらう良い機会をつくってくれ
ありがとうございます」とお礼を述べました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年3月30日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/グルメ/教育/観光
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー