ふれあい食堂にこにこ

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.9.19
再生時間
2:05

日出町の川崎地区公民館で
地域の子ども達と高齢者を対象にした
ふれあい食堂にこにこが開かれました。

「ふれあい食堂にこにこ」は地域の人たちが集まり、
世代を超えて、食事をしながら交流をしてほしいと
開かれているものです。

主催する日出町女性団体連絡協議会は
豊岡地区婦人会や食生活改善推進協議会、
消防団女性部などの10団体で構成されており、
日出・豊岡・藤原・川崎・大神の5地区を
順番に回りながら地域の子ども達と高齢者を対象に
月に1度、食堂を開いています。

今月は川崎地区公民館で開かれおよそ30人が参加。
食事代は一人200円で、この日は前日が十五夜だったことから、
まずはじめに「お月見団子」を丸める作業をしました。

女性団体連絡協議会のメンバーが昼食の調理をしている間に、
参加者はスポーツチャンバラで遊びました。
子ども達は真剣勝負で戦い、大人たちは笑顔で声援を送っていました。

昼時になると料理が完成。
この日のメニューはカレーライス、サラダ、フルーツポンチ、
そして皆で丸めたお月見団子です。

カレーライスは10月のハロウィンにちなんで、
自分たちでハロウィンのかぼちゃ風に
デコレーションをしました。

次回の「ふれあい食堂にこにこ」は
10月19日に大神地区公民館で開かれます。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年9月14日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー