ジャンボカボチャの種まき

コーナー名:わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.5.27
再生時間
2:40

日出町大神原山地区で毎年恒例の
ジャンボカボチャの種まきが行われました。

日出町大神原山地区を元気にしようと取り組んでいる
町おこしグループ「原山ボランティアクラブ」は、
平成13年からジャンボカボチャの栽培に取り組んでいます。
昨年は、大小合わせて130個のカボチャを収穫。
昨年、最も大きかったのは、重さ41.7キロのものでした。
毎年9月には、このカボチャを使って
ジャンボカボチャまつりを開いており、
地域の子どもたちが好きなカボチャを選んで、
それを顔の形に切り抜き、ハロウィーンの飾りを製作しています。

5月24日には、会員18人が今年のジャンボカボチャまつりに向けた
種まきを行いました。

クラブでは、ジャンボカボチャと呼ばれている
飼料用の品種で、北海道産のアトランティックジャイアントの種を購入。
会員たちで、手分けしてポットに培養土を入れていきました。

たっぷりと水やりした後、種を一つずつ丁寧に植え、土をかぶせていきました。

40分ほどで種まきは終わり、今年は、94鉢が完成。
この日は、面白い形になる「恐竜カボチャ」と呼ばれる品種も、
25鉢植え付けました。
植えつけたポットは、会員たちがそれぞれ家に持ち帰り、
6月中旬ごろ畑に植え替え、ジャンボカボチャまつりに向けて
大事に育てていきます。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年5月24日の取材に基づいた内容となっております。

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー