蝶祭りin豊岡法花寺

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.10.31
再生時間
2:10

日出町豊岡の法花寺区で28日、
アサギマダラの観賞を楽しむ
「蝶まつりイン豊岡法花寺」が開かれました。

アサギマダラは、渡り鳥のように季節によって
長距離を移動する習性を持つ蝶で、
『旅する蝶』とも呼ばれ、フジバカマの花の蜜が好物です。
県内では、姫島村に毎年飛来することで知られていますが、
地元住民でつくる法花寺里山保全会が、4年前から
地域でのフジバカマ植栽活動を行い、それ以来、法花寺区に
300匹から500匹飛来するようになりました。
この蝶まつりは、法花寺里山保全会が
アサギマダラの飛来がピークを迎えるこの時期に
地域を盛り上げようと、今年初めて開いたものです。
開会式では、法花寺里山保全会会長の
畑中和洋さんが挨拶しました。

続いて、じゃんけんゲームが行われ、勝った人には、
地元で採れたハチミツやお米、いちじくが贈られ、
祭り会場は、大いに盛り上がりました。

法花寺運動公園周辺には、
フジバカマの花が約1000株植えられています。
アサギマダラは、11月中旬頃まで飛来し、
天気が良く、風のない午前10時から午後2時の間に多く見られます。
法花寺里山保全会会長の畑中(はたなか) 和洋(かずひろ)さんは、
「今後は、フジバカマの花の外に花しょうぶも植えていきたい。
また、近くにある湧水の水汲み場の設置や径塚山登山道の整備などを行い、
一年中、法花寺区が楽しめる名所にしていきたい」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年10月28日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー