原山ジャンボカボチャまつり

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.9.10
再生時間
2:31

日出町大神原山地区で
恒例の「ジャンボカボチャまつり」が開かれました。

この原山ジャンボカボチャまつりは、
日出町大神原山地区を元気にしようと活動している
「原山ボランティアクラブ」が毎年、企画しているものです。
今年の5月には、クラブ会員17人が
ジャンボカボチャと呼ばれている飼料用の品種・
アトランティックジャイアントの種を農協を通じて購入。
会員たちで、手分けしてポットに培養土を入れ、
種を一つずつ丁寧に植えていきました。

今年は祭り前日に大小合わせて130個のカボチャを収穫。
その中でも一番大きかったのは石井 正一さんの育てたジャンボカボチャ
41、7キロでした。

まつりではこの他にも地域の子どもたちが好きなカボチャを選んで、
カボチャを顔の形に切り抜くハロウィーンお化けカボチャ作りに挑戦。

子どもたちは、お父さんやお母さん、ボランティアクラブのメンバーに
手伝ってもらいながら、
鑿や包丁を上手に使ってカボチャをくり抜きました。

くり抜いた後には絵の具やペンを使ってカボチャに色を塗っていき
オリジナルのお化けカボチャが完成しました。

今回収穫されたジャンボカボチャは日出町役場や町内の病院などに
配られるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年9月7日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー