「ひじはく」プレオープニングイベント

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.5.1
再生時間
2:32

5月6日から開催される「ひじはく」を前に
大神漁港でプレイベントが開催されました。

「ひじはく」とは日出町の歴史や文化、食などの魅力を
体験型のイベントを通して知ってもらおうと
日出町観光協会が2年前より開催しているものです。

4月28日には「ひじはく」のプレオープニング行事となる
「風待ち茶屋」が大神漁港で行われました。

それぞれのプランには「誘い人」と呼ばれる
プランのコーディネートをする人がいて、
今回は自称「たべもの建築家」の宮川園さんが誘い人となり
海の幸のお昼ごはん会を開きました。

会場に用意されたのは別府湾の新鮮な海の幸を使って作った
宮川さん特製のブイヤベースをはじめ
日出産野菜のサラダバイキング、老舗割烹「のらくろや」のとり天
漁師の奥さんが作ったりゅうきゅう丼などです。
参加者は漁港を眺めながら
ゆったりとした気分で昼食を楽しんでいました。

今年で3回目を迎える「ひじはく」
今回のメインテーマは「ひじからはじまる物語」。
気取らずに、でも上質な日出を体験して欲しいをコンセプトに
5月6日から6月24日に渡って
全部で51の体験型プランが予定されています。

プランの一部には
「割烹で握る極上鮨体験」
「藍染を体験し、城下かれいを味わう」
「着物で城下町散歩、着物お持ち帰りプラン」
「禅寺で無の境地へ」などがあります。

その他のプランや詳しい内容は
「ひじナビ」で検索すると確認することができます。
体験プランは、すべて予約制です。
お問い合わせは「日出町観光協会」電話(72)4255です。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年4月28日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー