日出団地地区でもちつき大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.12.25
再生時間
2:30

日出町の日出団地地区で地域の人たちがもちつきを行いました。

日出団地地区では、臼と杵でお餅をついて正月を迎える伝統を
三世代で体験してもらいたいと地区の餅つき大会を行いました。
この餅つき大会は毎年この時期に行っているもので、3年目を迎えます。

老人会や子ども会などを含む地域住民およそ70人が参加しました。

もちつき大会に用意されたもち米は27キロ。
老人会のみなさんが指導し、子どもから大人まで一緒になって
声を掛け合いながらお餅をつきました。

公民館の中では、地域のお母さんたちが、おもちを小分けにしながら
子どもたちに丸め方やあんこの包み方を教えていました。

この日、ついたお餅は参加者が自宅に持ち帰り
お正月に雑煮などにして食べるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年12月23日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー