女将と一緒に歩く鉄輪散歩

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.6.15
再生時間
2:40

温泉旅館の女将さんがガイドを務め
鉄輪の街並みを散歩する催しが開かれました。

この催しは、鉄輪温泉地域にある
旅館の女将や飲食店経営者などが作る団体、
「鉄輪ツーリズム」が行っている
「かんなわ蒸し通りずむ」の一環で開かれたものです。
鉄輪にある旅館入舟荘の女将・後藤美鈴さんがガイドとなり、
参加者に湯治場「鉄輪」を再発見してもらおうと、
路地裏散歩を行いました。
この日は、市内外から7人が参加。
後藤さんが、昭和50年代の初め頃まで
「熱の湯」と「洗濯場」の源泉として使用されていた
「熱の湯源泉跡」や
明治時代から残る別府石の石畳などを案内しました。

途中、県内唯一の時宗の寺「温泉山永福寺」では、
鎌倉時代、荒れ狂う地獄を鎮め、
「むし湯」などの温泉を作ったとされる
一遍上人の紙芝居を披露。
路地裏散歩は、当初1時間の予定でしたが、
後藤さんのガイドに熱が入り、参加者の希望もあって、
延長して2時間ほど行われました。
最後は、参加者全員で、おやつの豚まんを食べながら
散歩の感想や鉄輪についての意見を交換しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年6月10日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/観光/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー