かんなわ蒸し通りずむ 始まる

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.6.5
再生時間
2:38

別府市で、温泉で療養する湯治を
現代風にアレンジし、長期滞在型の観光を提供する
「かんなわ蒸し通りずむ」が新型コロナウイルスへの
感染対策をしながら4日から始まりました。

「かんなわ蒸し通りずむ」は
鉄輪温泉エリアにある旅館の女将や
飲食店経営者などが作る団体、鉄輪ツーリズムが
2年前から行っているもので、
今回の初日、4日には、鉄輪温泉エリアでの町歩きが行われました。
出発前には、新型コロナウイルス感染予防として、
ガイドが手指消毒を呼び掛けたり、
体調に異変が無いかを尋ねたりしていました。

この町歩きでは、昭和29年、37年、57年の
3つの住宅地図が参加者に配られ、
当時の町並みを想像しながら、今の様子と比べます。
参加した4人は、手にした地図と見比べながら
鉄輪温泉の町を1時間ほど歩きました。
ガイドは主催団体のメンバーが務め、
旅館の跡地や以前は多くの商店が並んでいたという通りで、
当時の賑わいや、その名残などについて説明しました。

この「かんなわ蒸し通りずむ」は一時は開催が危ぶまれましたが、
参加者を大分県民に限定するなど、新型コロナウイルス
感染拡大防止ガイドラインに沿う形で
実施することになりました。

「かんなわ蒸し通りずむ」は、今月30日まで行われ、
期間中は地獄蒸し料理の食事や、
温泉とマッサージを合わせた湯治プログラムなど、
16のプランが提供されるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年6月4日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/グルメ/観光/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー