内竈堂面棚田を守る会 文化祭

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.11.25
再生時間
2:30

別府市内竈の耕作放棄地であった棚田を再生させ
維持管理する「内竈堂面棚田を守る会」が
収穫した野菜の販売などを行う文化祭を開催しました。

「内竈堂面棚田を守る会」は内竈堂面棚田を多くの人に知ってもらい
会員同士の交流の場にしようとこの時期に毎年文化祭を行っており、
今回で11回目を迎えます。

会場では棚田で作った大根やサツマイモなどおよそ二十種類の野菜が
すべて100円で販売。
平日にもかかわらず、野菜を買い求める人で、賑わっていました。

また会場を訪れた人たちに棚田で収穫した餅米で作った
餅を食べてもらおうと守る会のメンバーが
杵と臼を使って餅つきをし、つきたてのを配布しました。

この文化祭には近くにある別府溝部学園高校の生徒たちも
地域に貢献しようと参加しました。
看護科の生徒は無料血圧測定コーナーを開設しました。

食物科の生徒は赤米を使った「トリニータ丼」をつくり
来場者に無料で配布したところ長蛇の列ができました。

メインステージでは棚田を利用して、田植えや稲刈りを体験している
ひらた保育園の園児が、神楽を披露しました。

「大蛇退治」の演目では勇壮な舞の中に、
可愛らしさが感じられ、会場では、大きな拍手がおきていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年11月22日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー